48人死亡した大口病院殺人看護師事件 遺族女性が激白する異常性「死者が多過ぎ、病室が霊安室替わりに…」

2018/07/10 19:50

 横浜市の旧大口病院(現在は横浜はじめ病院)で2016年9月、入院患者らが相次いで中毒死した事件で、神奈川県警に殺人容疑で逮捕された元看護師、久保木愛弓容疑者(31)の犯行は底なし沼となっている。捜査関係者の話では、久保木容疑者は西川惣蔵さん(当時88歳)の点滴に医療機器の消毒や医療者の手指の消毒などに用いられている殺菌消毒剤の「ヂアミトール(ベンザルコニウム塩化物液)」を混入し、中毒死させた。同容疑者は、その2日後に死亡し、体内から同様の薬物が検出された八巻信雄さん(当時88)への毒物混入も認めており、「入院患者20人ぐらいにやった」と供述しているという。

あわせて読みたい

  • 横浜・大口病院48人“不審死” 女性捜査員が久保木容疑者を落とした瞬間

    横浜・大口病院48人“不審死” 女性捜査員が久保木容疑者を落とした瞬間

    週刊朝日

    7/15

    「20人くらいにやった…」大口病院連続死 事件後も規則的に暮らしていた元看護師の狂気

    「20人くらいにやった…」大口病院連続死 事件後も規則的に暮らしていた元看護師の狂気

    AERA

    7/14

  • 48人死亡の大口病院点滴殺人 久保木被告“自供”も立件されなかった遺族の無念

    48人死亡の大口病院点滴殺人 久保木被告“自供”も立件されなかった遺族の無念

    週刊朝日

    12/24

    横浜・病院連続中毒死事件 遺族が独白、死因に不信感「なぜ父は急死したのか」

    横浜・病院連続中毒死事件 遺族が独白、死因に不信感「なぜ父は急死したのか」

    週刊朝日

    10/5

  • 死亡した谷本容疑者の知人が語る”ブチ切れた”瞬間「クスリを酒で流し込み、自暴自棄に」

    死亡した谷本容疑者の知人が語る”ブチ切れた”瞬間「クスリを酒で流し込み、自暴自棄に」

    dot.

    12/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す