菜々緒のミニスカハイキック炸裂! 「Missデビル」は現代版時代劇? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菜々緒のミニスカハイキック炸裂! 「Missデビル」は現代版時代劇?

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系 土曜22:00~)をウォッチした。

【「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のイラストはこちら】

*  *  *
「あなたにはこの会社を辞める権利があります」を決めゼリフに、人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)がガンガンリストラを敢行するこのドラマ。

 膝上20センチ、マイクロミニのスカートに、15センチほどの真っ赤なピンヒールというドS仕様。このピンヒールでツルツルの廊下を猛ダッシュする菜々緒の身体能力がやばすぎる。もはやほとんどターミネーターに近い存在、T770(ナナオ)って呼びたいくらい。

 社内のセクハラ、パワハラ、マタハラ問題、すべて最後はデビル眞子が問題社員にハイキックをお見舞いして解決する。その構造がほとんど時代劇。眞子の指示で各部署に探りに入る新入社員・斉藤(佐藤勝利)は、さしずめ新人岡っ引きというところだ。

 追いつめられた悪者たちが、開き直って襲いかかってくれば、眞子が成敗。見た目は不二子ちゃん(「ルパン三世」)だが、「またつまらぬものを蹴ってしまった」的無常観は、五ェ門なんである。

 だいたい共亜火災保険ってこの会社、まじおかしい。第7話のエピソード、社内のエリートたちが定時で退社するふりをして、社外の「残業アジト」で不眠不休で働きまくり。なんでそこまでして働きたいの。

 ここでリーダー・甘露路(袴田吉彦)が「働き方改革」批判だ。「アインシュタインが、ガンジーが、土日休ませてくださいと言いましたか?」。「上辺だけの中身のない改革」で「この国は滅びるだろう」と言う。だが袴田の顔を見ると、反射的にアパホテルで不倫っていうワイドショーネタが浮かんできて「まぁ、土日休んでもアパホテルだし」と、関係ないところでつい納得。

 アパ袴田は、隠れ残業に気づいた眞子と人事部長・伊東(木村佳乃)を拉致監禁。部下たちが鉄パイプを振り上げて、彼女たちに襲いかかる。なんちゅーか、働き方改革とか以前に、机の下にみんな鉄パイプ用意してる会社ってどうなの。社員全員アウトレイジか。

 そしてこの鉄パイプ残業問題も、眞子のハイキックですんなり解決。物語の山場は、眞子の過去にかかわる社長(船越英一郎)と会長(西田敏行)の正体なんだけれど。そんなことよりどんな企業も大学も、今すぐ「なんでも即解決・眞子のハイキック保険」に加入しておくべきだよ。

週刊朝日 2018年6月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加