「在宅医療」が続けられるかどうかのポイントは?

シニア

2018/05/06 07:00

 在宅医療は、通院での診療が難しくなったときに、患者と家族を主に医療の面からバックアップする。病状のことだけでなく、体調不良などで生じる日々の困りごとも相談できる。それが生活を中心に考える在宅医療の大きなメリットだろう。国が推し進めていることもあり、在宅医療は身近な存在になりつつある。(※患者と家族はすべて仮名)

あわせて読みたい

  • 自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    dot.

    10/2

    いざ「在宅療養生活」何をどこに相談したら? 自治体が始めたサービスとは

    いざ「在宅療養生活」何をどこに相談したら? 自治体が始めたサービスとは

    dot.

    7/20

  • 医師が自宅に来て診療してくれる「在宅医療」はお金がかかる? 実際の費用を医師に聞く

    医師が自宅に来て診療してくれる「在宅医療」はお金がかかる? 実際の費用を医師に聞く

    dot.

    11/4

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    9/24

  • 24時間対応なのに「連絡が来たのは翌朝」 “名ばかり在宅医”の実態

    24時間対応なのに「連絡が来たのは翌朝」 “名ばかり在宅医”の実態

    AERA

    2/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す