平手友梨奈の不在で欅坂46に下剋上が訪れるか? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平手友梨奈の不在で欅坂46に下剋上が訪れるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
NHK紅白歌合戦の舞台で倒れ込む欅坂46の平手友梨奈さん(左下)

NHK紅白歌合戦の舞台で倒れ込む欅坂46の平手友梨奈さん(左下)

 欅坂は、特に10代の子たちから強い共感を集めている存在だという。

「今の状態は、『てち(平手)どうなっちゃうんだろう』と気にしながら、『他のメンバーも頑張っているね』という共感を若いファンに生み出す。リアリティーショーという視点で見た場合には、うまく回っているのかもしれません」

 宗像さんは映画主演も決まり、平手もグループも心配ないと見ている。

「今は結果的に危うい状態に追い込まれてしまい、活動を抑えている状態なのではないでしょうか。ミュージックビデオ(MV)ではもちろんセンターをつとめていますし、要所要所では、平手さんが登場するつくりにしています。不在が多くても、長い目でみれば、平手さんもグループ自体も大丈夫だと思います」

 女優として不安を打ち破る平手と、グループとして成長した欅坂46の活躍を近く見られそうだ。(本誌・太田サトル)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい