春風亭一之輔 林家正蔵の襲名「待った!」事件に鋭く斬り込…めない?

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔氏は、語界の襲名騒動をどう見た?(※写真はイメージ)
拡大写真

春風亭一之輔氏は、語界の襲名騒動をど...

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「待った!」。

*  *  *
「話題になってる落語界の襲名騒動ってどーなんですか? 一之輔さんの視点で鋭く斬り込んでくださいよ!」みたいなニュアンスで、担当編集さんから今回のテーマが送られてきました。あのね、私ゃ波風立てたくないんだよ。双方ともにお世話になってるんだから。けっこう楽屋で会うんだから。基本的に私は風見鶏で生きていきたいのです。

 ……仕方がない。逃げたと思われるとシャクだからちょっとだけ。ざっくり言うと、三遊亭好楽師匠の三番弟子・好の助さんが真打ち昇進にあたり、師匠の前名・林家九蔵を襲名する予定が林家正蔵師匠から『待った!』がかかった……と。そういうことみたいです。興味ある人はおのおの調べてください。スポーツ報知・芸能面の関係者一覧表の片隅に私の名前が載ってましたけど、私は関係者じゃないからね!

 もう事態は収まった様子で、三遊亭好の助の名前のまま昇進するみたいです。で、世間的にはどうなのかネットを覗くと、匿名の方々いわく『こぶ平(現・正蔵師匠)のくせに偉そう』とか『落語もしないくせに生意気』とか……そんなのばっかでした。なんだそらー。全く関係ないじゃんか。正蔵師匠は今、高座数の多さでは落語界でトップ10には入ると思いますよ。地方の落語会・独演会、都内の寄席にも掛け持ちで出演して、この人が「落語やってない!」って言うなら、一体誰がやってんのよ?ってはなしです。寄席の代演まで行くからね。落語やって映画出てテレビ出て、いつ休んでんだろ? あと無関心な人に限って「下手」だって言いますね。全く下手じゃないよ。正蔵師匠の噺、ちゃんと聴けー。毎日寄席出てっから!!

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック