春風亭一之輔「緊張すると◯◯が…」涙の失敗談 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔「緊張すると◯◯が…」涙の失敗談

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

辺り一面、ガールズ&チョコレート。その時、春風亭一之輔は…(※写真はイメージ)

辺り一面、ガールズ&チョコレート。その時、春風亭一之輔は…(※写真はイメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「告白」。

*  *  *
 先日デパートで急な便意。トイレを探してたら、チョコレート売り場に紛れ込んだ。辺り一面、ガールズ&チョコレート。茶褐色と化粧の匂いによって視覚と嗅覚を刺激され便意が「ゴディバーッ!」と膨れあがる。幸いそのフロアの男子トイレですぐにスッキリ。異性に囲まれての便意は腹も冷えた上に、肝も冷やす。ウンコを我慢している男は、基本モテない。いい仕事なんてできやしない。ウンコをこらえながらの落語は噛みまくり。冷や汗が尻の溝に溜まり、「あ、いま決壊した……」と勘違いしそうになる。経験済み。

 時節柄、ウンコを我慢しながらスキージャンプなんかしたら、勢い余って違う放物線を描いてしまい、世界中に「レジェンド」を撒き散らしてしまう。何度も言うよ。ウンコを我慢している男はモテない。モテたとしても、ウンコしたくてそれどころじゃないはず。

 昔から緊張すると便意がこみ上げるタチだ。中3の3学期、友人の部屋で「卒業前に好きな子に告白しよう!」ということになった。「頑張れ!」「おうっ!」と気合十分な私。黒電話のダイヤルを回す。番号の最後の2に指をかけて「あーっ! やっぱダメだーっ!」とガチャンッ! そんなお約束を繰り返す。ダイヤルを回す合間に、漫画読んで、おやつ食べて、映画の話して、CD聴いて、ファミコンして、合間合間に、その子をいかに好きかを熱弁し、ダイヤルを2まで回しかけ「ワーッ!!」と叫んでガチャン、を繰り返すうちに7時間経過。

「いいかげんにしろよな……」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい