「いいところが全くない」が…煙草にまつわる「養生訓」

貝原益軒 養生訓

帯津良一

2018/02/25 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。貝原益軒の『養生訓』を元に自身の“養生訓”を明かす。

あわせて読みたい

  • 漢方で使われる「甘草」はやっかいな生薬? 帯津先生が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    漢方で使われる「甘草」はやっかいな生薬? 帯津先生が解説

    週刊朝日

    2/20

    休肝日はいらない? 医師・帯津良一が「酒は天の美禄なり」を解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    休肝日はいらない? 医師・帯津良一が「酒は天の美禄なり」を解説

    週刊朝日

    6/17

  • 栄西は好きだった? 「長生きのための妙術」と言われた飲み物は…
    筆者の顔写真

    帯津良一

    栄西は好きだった? 「長生きのための妙術」と言われた飲み物は…

    週刊朝日

    3/17

    射精しすぎると短命になる? 貝原益軒が示す年代別の「セックス回数」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    射精しすぎると短命になる? 貝原益軒が示す年代別の「セックス回数」

    週刊朝日

    6/6

  • 帯津良一「東洋医学のあり方が西洋医学の限界を超える」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    帯津良一「東洋医学のあり方が西洋医学の限界を超える」

    週刊朝日

    9/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す