大センセイ、雪の日に“いい思い”をするも読みが外れて…

大センセイの大魂嘆!

山田清機

2018/02/11 11:30

 SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機の『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「雪の日に」。

あわせて読みたい

  • 「東寺通、忘れまへん」京都で大センセイを襲った悲劇
    筆者の顔写真

    山田清機

    「東寺通、忘れまへん」京都で大センセイを襲った悲劇

    週刊朝日

    6/3

    老婆を使った同情ビジネス? 3度の「拝まれ体験」で気付いたこと
    筆者の顔写真

    山田清機

    老婆を使った同情ビジネス? 3度の「拝まれ体験」で気付いたこと

    週刊朝日

    12/3

  • 大センセイが認める巧妙な「意地悪」 小学2年のときの思い出
    筆者の顔写真

    山田清機

    大センセイが認める巧妙な「意地悪」 小学2年のときの思い出

    週刊朝日

    9/3

    妊婦さんに席を譲るのは難しい? 大センセイが「思い込み被害」を経験
    筆者の顔写真

    山田清機

    妊婦さんに席を譲るのは難しい? 大センセイが「思い込み被害」を経験

    週刊朝日

    3/25

  • ハトが運んだカツサンド? 大センセイの“意外な出会い”
    筆者の顔写真

    山田清機

    ハトが運んだカツサンド? 大センセイの“意外な出会い”

    週刊朝日

    2/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す