春風亭一之輔×東出昌大 SNSの評判は役者も噺家も気にしてる? (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔×東出昌大 SNSの評判は役者も噺家も気にしてる?

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤早春週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

東出昌大(ひがしで・まさひろ)(右)/1988年、埼玉県生まれ。ファッションモデルを経て、2011年、俳優デビュー。その後、映画、ドラマに多数出演する。出演作に映画「桐島、部活やめるってよ」「聖の青春」、ドラマ「ごちそうさん」「花燃ゆ」「あなたのことはそれほど」、「精霊の守り人」シリーズなど(ヘア&メイク/東出昌大・石川奈緒記、撮影/写真部・大野洋介)

東出昌大(ひがしで・まさひろ)(右)/1988年、埼玉県生まれ。ファッションモデルを経て、2011年、俳優デビュー。その後、映画、ドラマに多数出演する。出演作に映画「桐島、部活やめるってよ」「聖の青春」、ドラマ「ごちそうさん」「花燃ゆ」「あなたのことはそれほど」、「精霊の守り人」シリーズなど(ヘア&メイク/東出昌大・石川奈緒記、撮影/写真部・大野洋介)

 東出昌大さんは、若手ながら芸能界きっての落語通。本誌連載陣の落語家・春風亭一之輔さんとはテレビ番組で共演した縁もある。連載をまとめた書籍『いちのすけのまくら』(小社刊)刊行を記念して、初対談した。落語を通して見えてきたお互いの人生観について語り合った。

【東出昌大さんとの対談写真はこちら】

*  *  *
一之輔:以前から寄席や落語会には来ていただいていたようですが、面と向かってお会いしたのは、Eテレ「落語ディーパー!」で共演したとき。

東出:あのとき、緊張していたんです。

一之輔:そんなふうには見えなかったな。

東出:僕、落語が大好きなんです。どんなお題でも、一之輔師匠は一つひとつの言葉がまるで「立っている」ようで、何度聴いても飽きません。

一之輔:うれしいなぁ。そんなこと初めて言われました。

東出:聴く人の年齢を問わない落語というか。それが華があるということかもしれません。

一之輔:(照れて)華か……。

東出:品というか。

一之輔:お芝居の世界でもいますよね。華のある人。その人が登場すると、画面が明るくなるような人が。

東出:「キャメラに愛されている人がいる」っていいますね。横一列に並んでいても、一人だけ目がいってしまう人がいます。噺家さんでいったら、何度聴いても飽きない人とそうでない人との違いでしょうか。

──本書のタイトルは「いちのすけのまくら」。時事ネタを盛り込んで、日々のあれこれをつづっており、落語のまくらと似ている部分も大きいからだ。

一之輔:連載を本にまとめたんですが、毎週、原稿を書くのが、結構大変でした。だから「もったいないなー」と思って、実際に高座でまくらとして使うこともあれば、ラジオで話したりもするんです。そうでないと、書き損ですよ(笑)。東出さんも普段、文章を書くことありますか。

東出:以前、日記は書いていました。最近は子育てもあって忙しくて書いていませんが。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい