「すべてが予測と反対方向へ…」レイ役デイジー・リドリー、カイロ・レン役アダム・ドライバーら、スター・ウォーズ最新作の“謎”を漏らす (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

「すべてが予測と反対方向へ…」レイ役デイジー・リドリー、カイロ・レン役アダム・ドライバーら、スター・ウォーズ最新作の“謎”を漏らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

レイ役/デイジー・リドリー(上)、カイロ・レン役/アダム・ドライバー(下) (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

レイ役/デイジー・リドリー(上)、カイロ・レン役/アダム・ドライバー(下) (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

DJ役/ベニチオ・デル・トロ (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

DJ役/ベニチオ・デル・トロ (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

ローズ・ティコ役/ケリー・マリー・トラン (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

ローズ・ティコ役/ケリー・マリー・トラン (c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved./配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

 世界に衝撃を与えた最初の「スター・ウォーズ」から40年。12月15日、シリーズ第8作にして最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」がいよいよ公開される。

【写真】新キャラクターを演じる俳優はこちら

“衝撃作”と名高いものの、いまだ謎に包まれたままの今作の裏側について、デイジー・リドリー(レイ役)、アダム・ドライバー(カイロ・レン役)らキャストが漏らした貴重なコメントが、「週刊朝日」12月22日号(12月12日発売)に掲載されている。

 いったいどのような展開になるのか、彼らの“証言”から予測して待ちたい。

*  *  *
■「今作での出来事に、観た人は驚かされるはず」レイ役/デイジー・リドリー

 今作でルークはレイに本当につらく当たるわ。彼はレイに、人々が思っているほどすべてがバラ色ではないと気づかせるのよ。

 マークと共演してわかったのは、本当に彼がクレイジーな人生を送ってきたということ。人生の多くが、スター・ウォーズの影響を受けたものだし。そのうえで、彼は安定したエネルギーの持ち主だと感じたわ。アダムと違って、とてもおしゃべりだしね(笑)。

 今作には、いい感じのバランスがあります!これまでと違って、とてもたくさんのストーリーが同時に起きて、どのキャラクターにも前進する場面が与えられていると思うの。次の作品につなぐというのではなく、この作品一つで成立している。今作で起こるいくつかの出来事に、観た人は驚かされるはずよ。

Daisy Ridley/1992年、英ロンドン生まれ。映画出演3作目にして、EP7での新ヒロイン役に抜擢された

■「父殺しの事実が、レンの状況をリアルにした」カイロ・レン役/アダム・ドライバー

 今作で壮大なドラマの中心にいるのが、レイとカイロ・レンなんだ。正反対の立場だけど、二人を分かつ境界線はとても細く、どちらの中にも闇と光の両方が存在している。お互いの存在が、自分自身の裏側なんだよ。前作の最後で、カイロ・レンは実の父親を殺した。その事実が、彼の状況をよりリアルにしているね。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい