麻実れい、舞台生活45年で初の“普通の母親”役「地の私にとても近い」

2017/11/10 16:00

 比類なき優雅な存在感――。1985年に宝塚を退団後、舞台で翻訳劇を中心に活躍し、今年は第42回菊田一夫演劇賞の大賞を受賞した麻実れいさん。

あわせて読みたい

  • 「更生できたのは宝塚のおかげ(笑)」麻実れいを変えた一枚の写真

    「更生できたのは宝塚のおかげ(笑)」麻実れいを変えた一枚の写真

    週刊朝日

    11/14

    “家で一人で泣く” 元宝塚歌劇団・音月桂のリーダー論

    “家で一人で泣く” 元宝塚歌劇団・音月桂のリーダー論

    週刊朝日

    4/24

  • 元宝塚男役トップスター「凰稀かなめ」が語る恋愛と結婚 「キスシーンは先輩にやり方を教えてもらいました」

    元宝塚男役トップスター「凰稀かなめ」が語る恋愛と結婚 「キスシーンは先輩にやり方を教えてもらいました」

    dot.

    5/8

    大地真央は神田沙也加の“ママ”だった!? 目をかけるわけは?

    大地真央は神田沙也加の“ママ”だった!? 目をかけるわけは?

    週刊朝日

    1/29

  • 伝説の元タカラジェンヌ、専門はクセの強いおじさん役!? 15年間の爆笑回想記

    伝説の元タカラジェンヌ、専門はクセの強いおじさん役!? 15年間の爆笑回想記

    BOOKSTAND

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す