彼女の発情期にたまたま…? 「遺伝子残したい」と結婚した人気料理家夫婦の30年

2017/09/26 11:30

 妻はフレンチを基本に、やさしく家庭料理を紹介する人気料理家・脇雅世。夫で脇さんのマネジメントやプロデュースをしている加藤修司を選んだ理由は「自分の遺伝子を後世に残したかったから」だと笑う。二人の話を聞いていると、あながち“照れ”だけでもなさそうで……。

あわせて読みたい

  • 100%の満足なんて訪れない  売れっ子料理家夫婦の人生観を変えた食道がん

    100%の満足なんて訪れない  売れっ子料理家夫婦の人生観を変えた食道がん

    週刊朝日

    9/26

    栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルが日本に住み続ける理由

    栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルが日本に住み続ける理由

    週刊朝日

    5/16

  • 同じ仕事をする夫婦がうまくやっていくコツは「お互いの仕事に嫉妬しない」

    同じ仕事をする夫婦がうまくやっていくコツは「お互いの仕事に嫉妬しない」

    週刊朝日

    5/9

    プロポーズは…本邦初公開、野宮真貴の夫は意外な人物?

    プロポーズは…本邦初公開、野宮真貴の夫は意外な人物?

    週刊朝日

    12/19

  • 「草食系男子」の名付け親・牛窪恵が“結婚ドタキャン”の経緯語る

    「草食系男子」の名付け親・牛窪恵が“結婚ドタキャン”の経緯語る

    週刊朝日

    1/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す