ドラマ「カンナさーん!」で渡辺直美の“膝”が心配される理由とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドラマ「カンナさーん!」で渡辺直美の“膝”が心配される理由とは?

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、「カンナさーん!」(TBS系火曜22:00~)で主演の渡辺直美の演技が初回から過激なことに着目する。

*  *  *
 初回は、直前の「マツコの知らない世界」にもゲスト出演した渡辺直美。マツコと直美、画面のみっしり感が尋常じゃなかった。

 続いて始まった直美主演のドラマ。そりゃもう、規格外の破天荒コメディーだと思うじゃないですか。しかし開始早々にカンナ(直美)の夫(要潤)の浮気が発覚。また不倫ドラマか。しかも不倫夫はすべからく「ゲス夫」呼ばわりされる。これすべて「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音のおかげね。ありがとうリバーバレー(←わかりづらいわ)。

 そしてこのゲス夫、言い訳するどころか「浮気じゃない、本気だ」と開き直る。要潤といえば「うどん県」の副知事(香川県をPRする広報活動)として有名だけど、これもう「うどんじゃない、実はラーメンが好きだ」ってくらいの裏切り行為ではないか。

 こんなこと言われた日には、すかさず「真夜中ですけど、皆さんに急きょお伝えしないといけないことができたんです」って、動画撮ってネットにアップするのが最近のスタイル。しかしカンナさんは、意外と耐え忍ぶ妻だった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい