ドン小西 浅田真央の“着物姿”にびっくり「50代の料亭女将」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドン小西 浅田真央の“着物姿”にびっくり「50代の料亭女将」

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅田真央(あさだ・まお)/1990年、愛知県生まれ。小学6年生で出場した全日本選手権で3回転の3回連続コンビネーションジャンプに挑戦し、脚光を浴びる。2008年、10年、14年と世界選手権で金メダルを獲得し、10年のバンクーバー五輪では銀メダル。今年4月、引退を発表=6月19日、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席(撮影/門間新弥)

浅田真央(あさだ・まお)/1990年、愛知県生まれ。小学6年生で出場した全日本選手権で3回転の3回連続コンビネーションジャンプに挑戦し、脚光を浴びる。2008年、10年、14年と世界選手権で金メダルを獲得し、10年のバンクーバー五輪では銀メダル。今年4月、引退を発表=6月19日、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席(撮影/門間新弥)

 6月19日、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席した浅田真央。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

*  *  *
 4月の引退会見のときの、真央ちゃんを覚えているかな。白と黒のシンプルな装いだったけど、それはそれはエレガントに見えたもんだよ。何かをやり遂げた人の晴れ晴れとした心情が、ファッションまで輝かせるっていうことを、身をもって教えてくれたよね。

 だとすると、この日の心情はどうなんだろう。ちょっと落ち着きすぎじゃないのかね。スポンサー企業の製品発売10周年のお祝いで着物での登場だが、びっくりだよ。その着物があまりに地味すぎる。華やかさがまったくないもんね。色合いといい、柄の草花紋といい、太鼓帯といい、どれもこれも古典的。おまけに今の時期に、菊の柄っていうのもどうなのよ。

 ブルーの帯締めと帯揚げで、唯一若々しさをアピールしてるけど、26歳の国民的スターというより、50代の料亭の女将あたりが着そうな着物だよ。そうして大人になっちゃった真央ちゃんに、親戚のおじさん、おばさん気分で応援してきた国民の大多数は、一抹のさみしさを感じてるんじゃないかね。いやいや、引退しても、26歳。まだまだ弾けてくださいって。

週刊朝日 2017年7月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい