「生ごみ」が売れる!? 社長も不思議がる「食品サンプル」の魅力

仕事

2017/05/09 07:00

 夕刻、東京・巣鴨の工房を訪れた。中央の大きなテーブルの上に新聞紙が敷き詰められ、盛り付け中の野菜サラダ、かき混ぜた納豆、トンカツ定食などが置かれている。食欲をそそられる風景だが、鼻腔をさすシンナーの臭いが脳に「食べられません」と警告する。「中華」「肉」などのラベルの貼られた器の中身は配合された着色用の塗料だ。

あわせて読みたい

  • まるで本物!食品サンプル製作体験~大和サンプル製作

    まるで本物!食品サンプル製作体験~大和サンプル製作

    3/13

    「ごみは人の心を映す鏡」 ゴミ清掃員で芸人の滝沢秀一さんに聞く正しいごみ出し法

    「ごみは人の心を映す鏡」 ゴミ清掃員で芸人の滝沢秀一さんに聞く正しいごみ出し法

    AERA

    2/3

  • 「偽装の条件がばっちり整っている」食材とは

    「偽装の条件がばっちり整っている」食材とは

    AERA

    11/20

    30年で3000万円投資も? ゴジラ、キティ…“モノ好き”な人々

    30年で3000万円投資も? ゴジラ、キティ…“モノ好き”な人々

    週刊朝日

    12/13

  • 渋谷から出る生ごみで「渋谷肥料」 栽培キットやコスメ、コーラまで循環型の新商品開発

    渋谷から出る生ごみで「渋谷肥料」 栽培キットやコスメ、コーラまで循環型の新商品開発

    AERA

    9/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す