離婚カウンセラー“ともさか離婚”を「バツ同士の再婚は盛り上がりやすい」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

離婚カウンセラー“ともさか離婚”を「バツ同士の再婚は盛り上がりやすい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#離婚
バツ2になったともさかりえ。ブログには胸中が素直につづられていた (c)朝日新聞社

バツ2になったともさかりえ。ブログには胸中が素直につづられていた (c)朝日新聞社

 女優のともさかりえ(37)が歌手のスネオヘアー(45)との離婚を発表した。ふたりは、映画での共演をきっかけに2011年に結婚した。しかし、生活のすれ違いなどから別居、昨年末に離婚したという。

 ともさかは、俳優で舞台演出家の河原雅彦氏と離婚歴があり、これでバツ2。スネオヘアーも最初の妻と離婚、再婚していることから、バツ3となる。2度目の破局に傷つくともさかの心境は、離婚が報じられた3月29日につづった自身のブログからも読み取れる。

〈ほらみろ、と言われてしまえば返す言葉もないのが正直なところです。離婚をするのに円満も何もありませんが、慰謝料などもなく、円満離婚です〉

 というのも、ともさかにとっては略奪婚の非難を乗り越えての再出発だったからだ。ふたりの交際が始まったとき、スネオヘアーは離婚が成立しておらず、ふたりは不倫関係にあった。

波乱の末に結婚した年に、ともさかはスネオヘアーのライブに出演。ウェディングドレスをイメージさせる白いワンピースの衣装を身にまとい、夫婦で「家庭に入ろう」を熱唱し、幸せぶりを見せつけた。まさか5年後に別れを選択するとは想像だにしなかっただろう。

 離婚カウンセラーの岡野あつこさんは、男女の熱愛心理をこう分析する。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい