子孫が語る刀剣と秘話 上杉謙信が認めた姫の名を持つ名刀

歴史

2017/02/24 07:00

 親子、主従の背信が日常茶飯事だった下克上の時代、自らが天下人になる野望は微塵(みじん)も持たなかった高潔な武将。毘沙門天を篤く信仰し、朝晩欠かさず結跏趺坐(けっかふざ)して禅定を行う宗教家。女色を避け生涯不犯(ふぼん)(といわれている)、さながら律僧のようだった上杉謙信。
 
 フィクションの要素を極力排除し、文献をもとにして歴史の真実を追い求めた海音寺潮五郎が『天と地と』で描いた謙信が目指した世界、求めたものは、武田信玄、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉らほぼ同時代の戦国武将たちのそれとは天と地の開きがある。

あわせて読みたい

  • 上杉謙信と武田信玄 神仏の分捕り合戦に翻弄された戸隠神社
    筆者の顔写真

    鈴子

    上杉謙信と武田信玄 神仏の分捕り合戦に翻弄された戸隠神社

    dot.

    3/13

    謙信ゆかりの名刀5億円で取り戻す 岡山県瀬戸内市がふるさと納税で資金調達

    謙信ゆかりの名刀5億円で取り戻す 岡山県瀬戸内市がふるさと納税で資金調達

    週刊朝日

    10/25

  • 子孫が語る刀剣と秘話 刀をブランド化し天下統一を目指した信長

    子孫が語る刀剣と秘話 刀をブランド化し天下統一を目指した信長

    週刊朝日

    1/18

    映画史上初のドキュメンタリー『映画 日本刀~刀剣の世界~』新プロモ映像2種公開

    映画史上初のドキュメンタリー『映画 日本刀~刀剣の世界~』新プロモ映像2種公開

    Billboard JAPAN

    5/26

  • とうらぶ女子必見! 本当の名刀の見方伝授します

    とうらぶ女子必見! 本当の名刀の見方伝授します

    dot.

    4/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す