子孫が語る刀剣と秘話 伊達政宗にとって刀とは家を存続させる象徴

歴史

2017/02/08 11:30

「独眼竜」という風貌と知名度、秀吉を翻弄した知力と胆力、仙台藩62万石の礎を築いた統治能力と先見性、どれひとつとっても戦国武将の中で異彩を放っている伊達政宗。

あわせて読みたい

  • 伊達家は別格? 今でも徳川家の隣に“指定席”

    伊達家は別格? 今でも徳川家の隣に“指定席”

    週刊朝日

    3/16

    「独眼竜政宗」渡辺謙を見た瞬間、岩下志麻が感じたオーラとは?
    筆者の顔写真

    植草信和

    「独眼竜政宗」渡辺謙を見た瞬間、岩下志麻が感じたオーラとは?

    dot.

    4/29

  • 伊達家の子孫が語る厳しい家訓「お酒を飲みに出歩いてはいけない」

    伊達家の子孫が語る厳しい家訓「お酒を飲みに出歩いてはいけない」

    週刊朝日

    4/19

    藩祖拝礼 伊達藩ゆかりの末裔による恒例行事とは?

    藩祖拝礼 伊達藩ゆかりの末裔による恒例行事とは?

    週刊朝日

    1/21

  • BSプレミアム『独眼竜政宗』の再放送で注目! 伊達政宗の

    BSプレミアム『独眼竜政宗』の再放送で注目! 伊達政宗の"勝負メシ"を再現

    BOOKSTAND

    5/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す