【岩合光昭】世界6大猫スポット!? 福岡“あいのしま”にいた「クッション猫」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【岩合光昭】世界6大猫スポット!? 福岡“あいのしま”にいた「クッション猫」

連載「今週の猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭の今週の猫

岩合光昭の今週の猫

(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、福岡・藍島の「クッション猫」です。

【写真はこちら】

*  *  * 
 福岡には、CNNが「世界6大猫スポット」に選んだ有名な猫島AINOSHIMAがある。日々、国内外の観光客で賑わうその相島と対照的に、同音異字のこの藍島は長閑(のど)やかだ。

 島の短いトンネルを抜けると数匹の猫がいた。冬の日だまり、古井戸の前でクッションさながら見事な楕円に丸まっていた一匹に目が吸い寄せられる。学校帰りの小学生が騒ぐのもおかまいなし、深々と眠り続ける。暫くして目覚めると大きく伸びをして、エネルギー満タンとばかり、元気一杯に出かけていった。

【猫の細道】
岩合光昭(いわごう・みつあき)
1950年生まれ。動物写真家。NHK BSプレミアムにて「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中。写真集に『猫にまた旅』など多数。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2017年2月10日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい