【岩合光昭】熟練のパフォーマンスで出迎えるアメリカの「招き猫」! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【岩合光昭】熟練のパフォーマンスで出迎えるアメリカの「招き猫」!

連載「今週の猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭の今週の猫

岩合光昭の今週の猫

(c)撮影/岩合光昭 

(c)撮影/岩合光昭 

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、アメリカ・ジョージア州サバンナの「招き猫」です。

【写真はこちら】

*  *  * 
 命名時には失念していたのか、サバンナには湿地帯がある。カニが美味しいというレストランを訪れると、周辺は「猫だまり」になっていた。写真を撮ろうとしたら、突然、ダッと走るものや木に駆け登るもの、店の入り口にディスプレイされているワニ(コンクリート製)の口の中に入るもの……カメラを向けられると何かしなきゃと浮足立つ気持ちにはヒトの身ながら共感する。しかしまぁここのネコたちのパフォーマンスは堂に入っていて、招き猫とは本来、こういうネコを指すのかもしれない。

岩合光昭(いわごう・みつあき)
1950年生まれ。動物写真家。NHK BSプレミアムにて「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中。写真集に『猫にまた旅』など多数。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2017年1月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい