病床で「摂政を立てるのか」と尋ねた昭和天皇の真意

皇室

2017/01/08 07:00

 1年4カ月にわたる闘病の末、昭和64年1月7日に崩御した昭和天皇。侍医を務めた伊東貞三さん(87)がその最期を明かした。

あわせて読みたい

  • 「呼吸が止まり、“昭和64年”は来ないと…」元侍医が語る「昭和天皇 最期の日々」

    「呼吸が止まり、“昭和64年”は来ないと…」元侍医が語る「昭和天皇 最期の日々」

    週刊朝日

    4/23

    幻となった昭和天皇の沖縄訪問 その心中を元側近が証言

    幻となった昭和天皇の沖縄訪問 その心中を元側近が証言

    週刊朝日

    5/4

  • 8月に天皇陛下自ら「生前退位」を説明か 5年前に摂政を内々に調査

    8月に天皇陛下自ら「生前退位」を説明か 5年前に摂政を内々に調査

    週刊朝日

    7/20

    昭和天皇がたった一度だけ激怒 元側近が語る胸の内

    昭和天皇がたった一度だけ激怒 元側近が語る胸の内

    週刊朝日

    5/5

  • 生前退位表明の3週間前に天皇陛下が同級生に明かしたお気持ち

    生前退位表明の3週間前に天皇陛下が同級生に明かしたお気持ち

    週刊朝日

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す