日本企業に残る学生の「爆就職」 エリートの指定席が奪われる!?

2016/12/09 07:00

 国内の過酷な受験戦争や経済力の上昇などを背景に、海外留学ブームが起きている中国。留学先の第1候補はアメリカだが、日本に留学したい、という声が高まっているのだ。アメリカ在住の中国人からは「アメリカより日本の大学に進学している人のほうが幸せで健康そうに見える」という意見もあった。いったい、なぜなのか。ジャーナリストの中島恵が現状を取材した。

あわせて読みたい

  • 中国人留学生だらけになった東大 「爆留学」の到来 

    中国人留学生だらけになった東大 「爆留学」の到来 

    週刊朝日

    12/9

    内心は「日本大好き」の中国人 中国に「引き気味」の日本人

    内心は「日本大好き」の中国人 中国に「引き気味」の日本人

    AERA

    6/10

  • 中国人「2億円分買いたい」古書も「爆買い」ターゲット?

    中国人「2億円分買いたい」古書も「爆買い」ターゲット?

    AERA

    6/4

    「中国に帰れ」と罵声を浴びた歌舞伎町案内人、選挙へ出馬

    「中国に帰れ」と罵声を浴びた歌舞伎町案内人、選挙へ出馬

    AERA

    12/18

  •  “留学ビザ”でも目的は“労働” 増え続ける外国人留学生たちのシビアな現実

    “留学ビザ”でも目的は“労働” 増え続ける外国人留学生たちのシビアな現実

    AERA

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す