ほんの何秒かで結婚? 邦楽界の重鎮が秘話明かす

夫婦

2016/09/20 11:30

 夫・稀音家義丸(きねや・よしまる)さんは邦楽界では演奏家の重鎮であり、邦楽研究家としても知られる。妻・犬飼昌子さんは人形収集家にして稀音家義之の名を持つ長唄演奏家。さまざまな顔を持つ夫婦の笑顔はなんとも穏やか、会話は洒脱。ともに80歳を超えた夫婦の出会いは、やはり長唄から。

あわせて読みたい

  • 38歳下の妻が「口説き上手」という『あらしの夜に』きむらゆういちの作戦とは?

    38歳下の妻が「口説き上手」という『あらしの夜に』きむらゆういちの作戦とは?

    週刊朝日

    3/26

    増田明美の名解説の裏に夫あり! 「僕は地中から支えてます」

    増田明美の名解説の裏に夫あり! 「僕は地中から支えてます」

    週刊朝日

    2/18

  • 川田龍平 堤未果と結婚して起こった変化とは?

    川田龍平 堤未果と結婚して起こった変化とは?

    週刊朝日

    10/10

    告白に「なんで?」 女芸人・小原正子とマック鈴木の不思議な馴れ初め

    告白に「なんで?」 女芸人・小原正子とマック鈴木の不思議な馴れ初め

    週刊朝日

    4/24

  • 「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!?

    「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!?

    週刊朝日

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す