キャンプを贅沢に! おすすめ“グランピング”3スポット (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キャンプを贅沢に! おすすめ“グランピング”3スポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#夏休み

ほのかに明かりがともる高層ビル群とTHE THIRD PARK豊洲のグランピングサイト(撮影/写真部・堀内慶太郎)

ほのかに明かりがともる高層ビル群とTHE THIRD PARK豊洲のグランピングサイト(撮影/写真部・堀内慶太郎)

 グラマラス(glamorous)なキャンピング(camping)として人気を集めているグランピング。今注目の海、山、そして都会で楽しめるスポットを紹介。

【写真特集 ちょっと優雅なグランピングの贅沢】

■THE THIRD PARK 豊洲

 夜になると涼やかな潮風を感じながら、高層ビル群の夜景が楽しめる、まさに都市のグランピングサイト。テントが設置されているウッドデッキには焚き火ができる設備も。ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩約2分の絶好の立地だ。

東京都江東区豊洲6‐1‐23/https://the-third-park.com/
Go‐camプラン/17:00~翌10:00(夕食・朝食付き)/1万1500円/1人(4人利用の場合)~

■ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

 その名のとおり森の中で満天の星空を満喫できる。昼は時にサーキットを走るモータースポーツのエンジン音が心地よく、夜は虫の音が静かにささやきかけてくる。夕食のBBQはスタッフが炭に火をつけてくれるので安心だ。

栃木県茂木町桧山1201/セットアップサイト(定員4人)/4万7120円~(「BBQ付き」らくらくプラン 夕食・朝食付き/平日、大人4人)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい