“桜田売れ”再来? 美容業界で話題沸騰の化粧品 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

“桜田売れ”再来? 美容業界で話題沸騰の化粧品

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
「Funny Bee Paris ファニービーパリ」(http://funnybeeparis.jp/)が4月から日本でもネット販売を始めている。洗顔料の「スウィンギングモーニング」は100ミリリットルで4500円(税抜き)、夜用クリーム「クレイジーミー」(30ミリリットル)と日中用の「スマイル&プレイ」(50ミリリットル=写真)は、ともに5800円(同)

「Funny Bee Paris ファニービーパリ」(http://funnybeeparis.jp/)が4月から日本でもネット販売を始めている。洗顔料の「スウィンギングモーニング」は100ミリリットルで4500円(税抜き)、夜用クリーム「クレイジーミー」(30ミリリットル)と日中用の「スマイル&プレイ」(50ミリリットル=写真)は、ともに5800円(同)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が今注目するグッズを紹介する新連載「楽屋の流行(はや)りモノ」。今回は、美容業界で話題の「基礎化粧品」について。

*  *  *
 テレビと雑誌、双方で仕事をしていると、それぞれの現場で会ったキャラのいい人を他メディアで紹介したくなるものだ。

 1988年、「キャリアと結婚だけじゃイヤ」というコピーで「Hanako」が創刊された頃、転職特集でインタビューをさせていただいた中に忘れられない人がいた。当時、フランス大使館からランコムに転職をしたばかりの桜田明子さんだった。

 強烈なインパクトと押しの強さ。「わかる~?」と、いちいち念を押しながら興味深いエピソードを段積みしていく彼女の話が面白すぎて、すべてカギカッコで括って原稿をまとめたことが忘れられない。

 その後、彼女はロレアルパリに転職し、日本ではヘア商材の会社だという印象があった同社がスキンケアでも認知されるタイミングでまた大活躍。当時、その模様を追いかけたドキュメンタリー番組は、まるで「桜田明子ショー」に。オンエア翌日、各店の化粧品売り場では、ロレアルパリのコスメが“桜田売れ”したと聞く。

 そんな彼女がフリーになり、PRを手がけている新顔「ファニービーパリ」の基礎化粧品の話題で美容業界が持ち切りだ。

 フランス本国では、エディット・ピアフの映画で主演し、アカデミー賞をはじめ多くの賞に輝く女優、マリオン・コティヤールの愛用品として有名なのだとか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい