今だからわかる? 畑中葉子が明かす「後から前から」が色っぽい理由

2016/07/25 16:00

 1978(昭和53)年に平尾昌晃とのデュエット「カナダからの手紙」でデビューした畑中葉子さん。子育てなどで芸能界から遠ざかっていたが、数年前に活動を再開。この5月には、大人のお色気たっぷりの昭和歌謡10曲を収めた新譜「GET BACK YOKO!!」をリリースした。「♪後(うしろ)から前からどうぞ いつでも抱きしめていいの」というフレーズが印象的なヒット曲「後から前から」の新録音も収録されている。コラムニストの石原壮一郎氏がリリースの真意を聞いた。

あわせて読みたい

  • 最終回直前!話題の深夜ドラマ『お耳に合いましたら。』主演・伊藤万理華が今だから明かせる撮影秘話とは!?

    最終回直前!話題の深夜ドラマ『お耳に合いましたら。』主演・伊藤万理華が今だから明かせる撮影秘話とは!?

    BOOKSTAND

    9/28

    北原みのり「オジサン色とは…」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「オジサン色とは…」

    週刊朝日

    7/9

  • SixTONESが語る“平凡な恋愛” 「自分の記憶と重ねる部分も」

    SixTONESが語る“平凡な恋愛” 「自分の記憶と重ねる部分も」

    週刊朝日

    8/30

    祝! ノーベル文学賞受賞 ファンの深読みをおもしろがっているディラン

    祝! ノーベル文学賞受賞 ファンの深読みをおもしろがっているディラン

    週刊朝日

    12/9

  • SixTONES、刑務所での撮影に苦戦「出た時の開放感がすごい」

    SixTONES、刑務所での撮影に苦戦「出た時の開放感がすごい」

    AERA

    4/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す