「胸を小さく」とダメ出しも 大人が萌える中学英語“エレン先生”誕生秘話 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「胸を小さく」とダメ出しも 大人が萌える中学英語“エレン先生”誕生秘話

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
こんな先生に褒められたい? 魅惑的なエレン先生 (c)電柱棒

こんな先生に褒められたい? 魅惑的なエレン先生 (c)電柱棒

<弟が持って帰ってきた英語の教科書。登場人物可愛すぎない???特にエレン・ベーカー先生。惚れた>

 4月にある男性がツイートして以来、旋風を巻き起こしているのが中学英語教科書「NEW HORIZON」に描かれているエレン・ベーカー先生。インターネットでは「エレン先生」の愛称で親しまれる。

 1、3年生の教科書に登場する外国語指導助手なのだが、ファンが描いた“お気に入り”のエレン先生のアイコラも400画以上アップされている。

「反響の大きさに驚いています」と話すのは出版元の東京書籍編集局・中学英語編集長の天池美佐さん。中学教科書は今年が4年に一度の改訂年で、「より多くの生徒に英語に関心を持ってもらうように内容やイラストを改めた」という。いざふたを開けると、大人にもウケた。

「エレン先生は何歳?という質問に、20代後半ぐらいと答えると、『20代後半だ~』と、すぐネットで広まる」と戸惑い気味だ。「作成時には『時代に合っている』と編集委員の方にも高評価でしたが、これだけ広まると、少し心配です」

 とはいえこれだけの人気なので次の夢もふくらむ。「キャラを使った教材などを出せたら、生徒さんたちにも喜ばれるかなと思っています」

 同社は5年前に現バンダイナムコエンターテインメントと提携し、AR(現実を拡張する技術)とiPhoneアプリを組み合わせた大人向け教科書をヒットさせた。画家の電柱棒さん(32)が手がけたイラストが好評だったため、中学英語教科書のイラストも依頼した。電柱棒さんも“エレン現象”に驚く。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい