刺傷事件でアイドル界に余波 「AKB商法」が生んだ光と影

2016/06/01 07:00

 音楽活動をしていた東京都の大学生、冨田真由さん(20)が、ファンの男に刺される事件が起きた。

あわせて読みたい

  • 「アイドル握手会は危なくてもやめられない」その理由

    「アイドル握手会は危なくてもやめられない」その理由

    週刊朝日

    6/4

    コロナ禍直撃の大規模握手会 AKBや坂道、接触文化消滅か

    コロナ禍直撃の大規模握手会 AKBや坂道、接触文化消滅か

    週刊朝日

    5/16

  • 女子大生シンガー・ソングライター刺傷事件 容疑者は「ファン」ではなく「ストーカー」だ

    女子大生シンガー・ソングライター刺傷事件 容疑者は「ファン」ではなく「ストーカー」だ

    AERA

    5/31

    「CDの値段上げてもセキュリティを」AKB事件で専門家

    「CDの値段上げてもセキュリティを」AKB事件で専門家

    AERA

    6/3

  • AKB48が、誰もが知っているメンバーがいなくてもミリオンセラーを連発できる理由

    AKB48が、誰もが知っているメンバーがいなくてもミリオンセラーを連発できる理由

    週刊朝日

    3/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す