カトリーヌあやこ 金スマのベッキー謝罪に「ネガティブも過剰なんだね」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カトリーヌあやこ 金スマのベッキー謝罪に「ネガティブも過剰なんだね」

連載「てれてれテレビ」

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、不倫騒動後、ベッキーが初登場した「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系 金曜20:57~)について、反省の弁が過剰だったという。

*  *  *
 今、視聴率が獲れるテーマは「謝罪」!? 不倫騒動後、ベッキーがテレビに初登場した「金スマ」。まさに今年の「謝罪」の両巨頭(?)、SMAP・中居正広とベッキーが勢ぞろいなんである。

 この日の舞台は、のどかな田園。TOKIOがいないDASH村的な「ひとり農業」コーナーだ。ベッキー抜きのメンバーが、なごやかに農作業を続ける。と、時おりぶっこまれる不穏な音楽。ゆがむ視界。すると、ボヨヨ~ン。なぜかベッキーの幻を見る中居くん!……て、なんだこの演出。必要なのか、この小芝居。

 わざわざこんな煽り方されたら、いったいどんな風にベッキーが現れるのか、気になってしょうがない。もしやタケノコ採りしてる竹林の竹をパカーンと切ったら、かぐや姫のごとく降臨?とか、ドキドキしてたら、夕ごはんの時ふつうに登場して、むしろそっちにびっくりです。

 そこからが、この日のメインテーマ「謝罪」。中居くんと差し向かいで、涙ながらに心情を語るベッキー。

「奥様がいる男性を好きになってしまって」「男性とおつき合いしたいと思って」「男性の気持ちが離れちゃうんじゃないかと」。あくまでも「ゲス」や「極み」や「乙女。」とは決して言わない。これは「男性」で押し通す予定か。ありがとう、フライデースマイル。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい