三菱自不正直撃で悲痛の倉敷市 次は「ゴーン・ショック」を恐れている

企業

2016/05/20 07:00

 三菱自動車の燃費不正問題の発覚後、にわかに全国から注目される岡山県倉敷市。三菱自の軽自動車をつくる主要拠点の水島製作所があり、協力会社も含め、約4700人が働く。岡山県内の取引先なども含め、県全体で約1万4千人の雇用を支える。

あわせて読みたい

  • 国内から三菱消滅か…官邸も巻き込む? 日産・ゴーンのしたたかさ

    国内から三菱消滅か…官邸も巻き込む? 日産・ゴーンのしたたかさ

    週刊朝日

    5/19

    三菱自救済は商事主導で軽自動車撤退へ

    三菱自救済は商事主導で軽自動車撤退へ

    ダイヤモンド・オンライン

    5/9

  • 三菱自動車は“ムラ”から脱却できるか

    三菱自動車は“ムラ”から脱却できるか

    AERA

    6/30

    三菱燃費データ不正問題 背後に「ゴーン氏の策略」のにおい?

    三菱燃費データ不正問題 背後に「ゴーン氏の策略」のにおい?

    AERA

    5/17

  • 「また不正かよ」三菱自動車の“ヒラメ社員”体質を商事社員嘆く

    「また不正かよ」三菱自動車の“ヒラメ社員”体質を商事社員嘆く

    週刊朝日

    5/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す