松本潤とゴール間近? 井上真央 朝ドラ&大河後のプレッシャー (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松本潤とゴール間近? 井上真央 朝ドラ&大河後のプレッシャー

このエントリーをはてなブックマークに追加
注目されている井上真央(写真)と松本潤 (c)朝日新聞社

注目されている井上真央(写真)と松本潤 (c)朝日新聞社

 所属事務所退社が報じられ、巷を騒がせている俳優の井上真央(29)。「花より男子」(TBS系)での共演から“10年愛”と、交際が噂される嵐の松本潤(32)との結婚説も飛び出し、動向が注目されている。

「移籍ではなく、退社する意思を伝えて事務所も了承しました。時期など詳しい話を詰めているそうですが、今の事務所のおかげで“国民的女優”になれた。事務所に大事にされてきただけに、なにか大きな理由があっての退社なのではないか」(芸能プロ関係者)

 真央は5歳でデビュー。ドラマ「キッズ・ウォー」シリーズ(TBS系)で人気子役となった。学業専念で一時芸能活動を休止したが、「花より男子」でブレーク。2011年にはNHK連続テレビ小説「おひさま」、昨年の大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロインを務め、国民的女優となった。大河後の結婚説も噂されてきたが、その大河の平均視聴率は12%と記録的な大惨敗に。

「大河ドラマの主役は、女優としての価値も上がるが、ギャラも高騰し、脇役としての出演も難しくなる。撮影期間も長くプレッシャーも大きいので、終わると燃え尽き症候群に陥りがちです。少しゆっくりしたいと思ったのかもしれません」(芸能評論家の三杉武氏)

 とはいえ、事務所退社は不可解との見方が強い。“結婚説”が有力なのか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい