高橋みなみ 恋愛解禁もファンとは「出会い方が違ったらな」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高橋みなみ 恋愛解禁もファンとは「出会い方が違ったらな」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
歌手、タレント高橋みなみたかはし・みなみ/1991年、東京都出身。2005年、AKB48に加入。09年、チームAのキャプテンとなり、12年、AKB48グループ総監督に就任。300人以上のメンバーをまとめてきた。4月8日、AKB48を卒業し、卒業後はソロ歌手として活動する。著書に『リーダー論』、写真集に『たかみな』『写りな、写りな』などがある(撮影/写真部・加藤夏子)

歌手、タレント
高橋みなみ
たかはし・みなみ/1991年、東京都出身。2005年、AKB48に加入。09年、チームAのキャプテンとなり、12年、AKB48グループ総監督に就任。300人以上のメンバーをまとめてきた。4月8日、AKB48を卒業し、卒業後はソロ歌手として活動する。著書に『リーダー論』、写真集に『たかみな』『写りな、写りな』などがある(撮影/写真部・加藤夏子)

高橋:20歳になったときは、「20歳だ!」と思って飲みましたが、22歳ぐらいになったころから、「お酒飲むと疲れちゃうな」「次の日、仕事だし」となって、今はほぼ飲まないですね。

林:ほんとに禁欲的な生活ですね。でも、これからは恋愛もいっぱいできますね。AKBは建前かもしれないけど恋愛禁止だから、今度は堂々と(笑)。

高橋:アハハハ。でも、恋愛解禁と言われてもピンとこないというか。私、14歳、中学2年でAKBに入ったので、制服デートとか手をつないで街を歩くとか、まったくやったことないんですよ。なにか発展する前に、恋愛禁止になっちゃったので。

林:昔からのファンで素敵な人とか、いなかったんですか。

高橋:ファンの方ですか? 「なんでここまでしてくれるんだろう」と思うくらいすごく応援してくださる方はいて、メンバーから「たかみな、あの人と結婚したほうが幸せだよ」って言われたりはします。

林:でも、そういう対象ではない?

高橋:うーん。出会い方が違ったらな、とは思います。

林:私の周り、右向いても左向いてもAKBのファンで、そういう中からお医者さんとか……。

高橋:何かあったらお願いします(笑)。でも、今後どんな人と恋愛していくのか、不安はあります。

林:これからはいろんなところに一人で行くから、チャンスも多くなると思いますよ。

高橋:はい。チャンスをものにしたいなと思います(笑)。

週刊朝日  2016年4月15日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい