大学受験で英語入試が変わる 「話す」も出来なきゃ受からない!? 来年は早大でも

大学入試

2016/02/16 07:00

 今年から東大、京大がそれぞれ推薦入試、特色入試という特別選抜を始めたことが大きな話題だ。京大の医学部医学科と法学部を除き、合格発表は両大とも2月10日。東大は推薦入試の導入で後期試験を廃止した。以前なら後期に東大へ出願していた層は、今年どこへ動いたのか。駿台予備学校進学情報センター長の石原賢一さんは、「東大以外の難関国立大学の後期出願者は前年並みなのをみると、そちらにはあまり出願しなかったと考えられます」という。一方で、一橋大と東工大の後期、早慶の志願者は前年より、やや増加している。

あわせて読みたい

  • 早稲田大も上智大の「TEAP」導入 今年はどうなった英語外部試験 

    早稲田大も上智大の「TEAP」導入 今年はどうなった英語外部試験 

    AERA

    3/7

    定員厳格化も合格者増の見込み ずばり狙い目の大学は?

    定員厳格化も合格者増の見込み ずばり狙い目の大学は?

    週刊朝日

    11/29

  • 「併願割」に「ネット割」も! 大学受験値引き戦争

    「併願割」に「ネット割」も! 大学受験値引き戦争

    週刊朝日

    2/8

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    AERA

    4/4

  • まるで携帯プラン 大学入試にお得な「スマートパック」導入

    まるで携帯プラン 大学入試にお得な「スマートパック」導入

    週刊朝日

    3/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す