エリカ様「大奥」はエロ路線?“これじゃない”との声も (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エリカ様「大奥」はエロ路線?“これじゃない”との声も

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ
(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、「大奥 第1部~最凶の女~」(フジテレビ系 1月22日21:00~)を、エロに徹さず泥仕合をしてほしいという。

*  *  *
 エリカ様こと沢尻エリカ主演の「大奥」と聞いたら、そりゃ期待しますわ。彼女が以前出ていた「ファースト・クラス」ってドラマは、ファッション業界を舞台に、格付けし合う女たちを描いた、安い「大奥」そのものだったから。どれだけエリカ様がどや顔(威圧感はゼロ)を決めてくれるのか? 菜々緒みたいな不死身のサイボーグ級ライバルお局は出てくるのか?

 しかし、どうでしょう。この、これじゃない感。幕開けから、雨やどりしてると、いきなり高畑淳子の息子(高畑裕太)に強姦されそうになるお美代(エリカ様)。助かったと思うやいなや、育ての親(田中要次)に犯され、なんのかんので大奥入り。時の将軍・家斉(成宮寛貴)は、筋トレと子作りマニアの変態上様だ。

 羽根つきしていたお美代がわざとすっころぶと、パンチラ……いや、パンツはいてないからノーパンチラを目撃し、「ういやつじゃ~」と、さっそくお床入りへ。「そなたは天女か~」とか上様がハァハァしてると、なんと出てきたのは天女ならぬ先祖の亡霊。エリカ様、やおら立ち上がり、亡霊に向かって「ヤーッ!」と、手刀を振り下ろす。こんなダチョウ倶楽部みたいな「大奥」見たことないよ!


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい