田原総一朗「今年夏の選挙が日本の『命運』を決める闘いになる」

ギロン堂

2016/01/14 07:00

 アメリカの顔色を窺い「日和見主義」となった安倍政権。しかし、今年の選挙次第では、流れが変わるとジャーナリストの田原総一朗氏は指摘する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す