本読みのプロが選んだ「歴史・時代小説ベスト10」 1位はなぜか人気のあの人が題材

2015/12/27 11:30

 本読みのプロたちが選ぶ週刊朝日の恒例企画「歴史・時代小説ベスト10」。7回目の今回は、6年ぶりの小説となった飯嶋和一さんの『狗賓童子の島』が1位に選ばれた。飯嶋氏の受賞インタビューと、気になるランキングをお届けする。

あわせて読みたい

  • 「歴史・時代小説」ランキング1位は『星夜航行』 裏話を作者に聞く!

    「歴史・時代小説」ランキング1位は『星夜航行』 裏話を作者に聞く!

    週刊朝日

    1/1

    “本読みのプロ”が選ぶ! 2018年「歴史・時代小説ベスト10」発表

    “本読みのプロ”が選ぶ! 2018年「歴史・時代小説ベスト10」発表

    週刊朝日

    12/30

  • 中島健人さん(Sexy Zone)、高橋海人さん(King & Prince)がジュニアエラ6月号に登場

    中島健人さん(Sexy Zone)、高橋海人さん(King & Prince)がジュニアエラ6月号に登場

    5/14

    「全国でイメージ悪すぎ、滋賀県では良すぎ」の石田三成を描いた作家・今村翔吾さん 19年歴史・時代小説で1位に輝く

    「全国でイメージ悪すぎ、滋賀県では良すぎ」の石田三成を描いた作家・今村翔吾さん 19年歴史・時代小説で1位に輝く

    週刊朝日

    1/5

  • 戦国武将風や、漫画の主人公と同姓同名も! 「インパクト半端なかった」球児の名前

    戦国武将風や、漫画の主人公と同姓同名も! 「インパクト半端なかった」球児の名前

    dot.

    3/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す