真田家14代当主・真田幸俊「徳川家を敵に回した代償」

2015/10/13 07:00

 真田幸村の兄であり、戦国時代の武将・真田信之。その子孫である真田家14代当主・真田幸俊(ゆきとし)さんは、真田家の「静かな戦い」は今でも続いているという。

あわせて読みたい

  • 真田家14代当主・真田幸俊「徳川家を恐れつつ残した三成の“密書”」

    真田家14代当主・真田幸俊「徳川家を恐れつつ残した三成の“密書”」

    週刊朝日

    10/20

    仙台真田家13代・真田徹「大坂の陣の後、次男は伊達政宗の庇護下で生き延びた」

    仙台真田家13代・真田徹「大坂の陣の後、次男は伊達政宗の庇護下で生き延びた」

    週刊朝日

    11/2

  • 真田家14代当主・真田幸俊「寿命が縮んだ『真田神社』の揮毫」

    真田家14代当主・真田幸俊「寿命が縮んだ『真田神社』の揮毫」

    週刊朝日

    11/6

    真田家14代当主・真田幸俊「先祖の宝守るため、推理小説書いた住職」

    真田家14代当主・真田幸俊「先祖の宝守るため、推理小説書いた住職」

    週刊朝日

    11/16

  • 子孫が語る刀剣と秘話 寝ずの番で守った家康から拝領の「吉光」

    子孫が語る刀剣と秘話 寝ずの番で守った家康から拝領の「吉光」

    週刊朝日

    3/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す