北原みのり「ノーパンしゃぶしゃぶの人だ!」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北原みのり「ノーパンしゃぶしゃぶの人だ!」

連載「ニッポン スッポンポンNEO」

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オリンピックのエンブレム問題で北原氏は、とあることを思い出したという(※イメージ)

東京オリンピックのエンブレム問題で北原氏は、とあることを思い出したという(※イメージ)

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。白紙撤回となった東京オリンピックのエンブレム問題で北原氏は、とあることを思い出したという。

*  *  *
 世界に向かって、汚染水はアンダー・コントロールされています! と総理が嘘をついてしまった時から、やっぱり神の怒りを買ったのではないかしら……と思うほど、東京オリンピック、怖いくらいに次々と問題が持ち上がっている。

 正直、新国立競技場が今、どういう状況なのか、色々ありすぎて、よくわからなくなってしまった。森喜朗元首相が、2520億円の建設費を「安い」と言ったのは、いつのことだったか。安倍首相が計画を白紙撤回し、予算を抑えるために客席の冷房設備をなくしたというけど、結局どんなデザインになるのか、最終的にはいくらになるのか。ニュースを追いかけるのにだんだん疲れてきた。

 エンブレムだってそうだ。エンブレムが印刷された大量の紙袋は、結局捨てるのか、売るのかどうするんだったか。いったいいくら無駄にしたのか。新しいエンブレムは誰が審査するのか。だんだんどうでもよくなってくる。

 ただ、お金が湯水のように使われていることだけは、どうでもよくないストレスとして、心の奥底に澱のように溜まりつつある。納税者を金づると思ってるんじゃないの? あまりにもお金の使い方が雑で、あまりにもバブル感たっぷりだよ! とイライラしてたら、女友だちから連絡があった。

「エンブレム白紙にするって記者会見した人! ノーパンしゃぶしゃぶだよ!」

 デザイナーの佐野さんのことじゃない、事務総長の武藤敏郎氏のことだ。1998年、連日のように報道された大蔵省接待汚職事件の時、武藤氏は大蔵省官房長として、国会にも呼ばれ答弁していた。あー思い出してきた!


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい