絶好調より少し疲れているくらいがいい? 羽生善治の“棋士”道

2015/09/21 11:30

 15歳でプロ棋士になって30年。25歳で前人未到の7大タイトル独占を果たし、通算勝率7割以上。史上最強の棋士ともいわれる羽生善治(はぶ・よしはる)さんが、4日前に王位戦防衛を果たし、2日後には王座戦というタイミングで、作家・林真理子さんとの対談を行なった。そこでは、棋士の知られざる天才ぶりが語られた。

あわせて読みたい

  • 将棋界にもモンペ? 羽生善治が明かす棋士の今と昔

    将棋界にもモンペ? 羽生善治が明かす棋士の今と昔

    週刊朝日

    9/21

    松山ケンイチ 羽生善治の結婚写真見て「これだ!」と役作り

    松山ケンイチ 羽生善治の結婚写真見て「これだ!」と役作り

    週刊朝日

    11/1

  • 羽生名人「一気の4連勝」 3度目の復位を振り返る

    羽生名人「一気の4連勝」 3度目の復位を振り返る

    週刊朝日

    5/30

    「完璧に打てた」と思える対局はない 囲碁棋士・井山裕太の本音

    「完璧に打てた」と思える対局はない 囲碁棋士・井山裕太の本音

    週刊朝日

    4/21

  • 松山ケンイチ、天才棋士役で人生最大の危機? 羽生善治との対談で明かす

    松山ケンイチ、天才棋士役で人生最大の危機? 羽生善治との対談で明かす

    週刊朝日

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す