織田家18代当主・織田信孝「『織田廟宗家』を名乗る困った人」

2015/09/14 07:00

 戦国時代の武将・織田信長の子孫である織田家18代当主の織田信孝(のぶたか)さんは、織田家を名乗るある人物に困っているという。

あわせて読みたい

  • 織田家第16代当主「本能寺の変」の後、織田家が書いた始末書

    織田家第16代当主「本能寺の変」の後、織田家が書いた始末書

    週刊朝日

    6/24

    織田家18代当主も当惑 次男を叱責した信長の怒りの手紙

    織田家18代当主も当惑 次男を叱責した信長の怒りの手紙

    週刊朝日

    8/3

  • 織田家第16代当主「信長没後、秀吉、家康に仕えた織田家の流転」

    織田家第16代当主「信長没後、秀吉、家康に仕えた織田家の流転」

    週刊朝日

    6/17

    織田家18代当主が綴る「『前衛芸術家』信長の作品、安土城」

    織田家18代当主が綴る「『前衛芸術家』信長の作品、安土城」

    週刊朝日

    9/25

  • 「武将の末裔座談会」関ケ原トークに石田三成末裔も参戦

    「武将の末裔座談会」関ケ原トークに石田三成末裔も参戦

    週刊朝日

    4/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す