「戦争は勝っても負けても同じ」元軍国少年の被爆者が語る

戦後70年

2015/08/06 07:00

 一瞬にして広島と長崎の街の姿を変え、20万人近くの命を奪った原爆。戦争が二度と起きないように、そして原爆が二度と落ちないように──。被爆者の祈りは年を重ねるごとに強くなっている。

あわせて読みたい

  • VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    AERA

    8/15

    今日8月9日は長崎原爆忌。平和への祈りをこめて

    今日8月9日は長崎原爆忌。平和への祈りをこめて

    tenki.jp

    8/9

  • わずかに残る長崎の“被爆遺構” 今なお原爆の惨禍伝える

    わずかに残る長崎の“被爆遺構” 今なお原爆の惨禍伝える

    週刊朝日

    8/9

    ローマ教皇の言葉「日本に課題をつきつけている」 間近に見た人々の思い

    ローマ教皇の言葉「日本に課題をつきつけている」 間近に見た人々の思い

    AERA

    12/4

  • 被爆から73年 問われる“被爆体験なし”での継承活動

    被爆から73年 問われる“被爆体験なし”での継承活動

    AERA

    11/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す