失敗したら「しくじり先生」へ カトリーヌあやこが出演すすめる有名人とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

失敗したら「しくじり先生」へ カトリーヌあやこが出演すすめる有名人とは

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏は、テレビ朝日系で放送中の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」をダメな人を再生させられる番組だという。

*  *  *
 過去に大きな失敗をしたしくじりタレントが教師となって、「俺みたいになるな!!」と授業をする反面教師バラエティなこの番組。

 自分の過ちを、自分の言葉で語る。これは懺悔であり、ある種のセラピーだ。

 深夜時代の当番組に登場したオリエンタルラジオの中田と藤森。一時はレギュラー番組が10本あったという彼らは、数年後にそのすべてを失った。

「天狗だと気づいた時は、もう遅い」

「皆さんが思っているより下り坂は長く暗い」

 生徒側にいるお笑い芸人にとっても、リアルすぎるこの「しくじり」。ラッスンとかゴレライ(的な人たち)は、背筋が凍ってこの番組を正視できないはず。

 そしてしくじりを晒(さら)せば晒すほど、露(あらわ)になるのは当人の人間性だ。

「世の中をなめすぎて逮捕されちゃった先生」ホリエモンこと堀江貴文は、「やっぱり挨拶とネクタイってしなくちゃいけないんだなぁ」と、相変わらずマイペースに渡る世間をなめてる様子。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい