安倍首相は沖縄“植民地総督”にでもなったつもりか!

安倍政権

2015/04/17 07:00

 基地問題で強硬路線を崩さない安倍晋三政権に、沖縄県民の怒りは臨界点に達しつつある。かつて「最低でも県外」と主張し、断念した鳩山由紀夫元首相と新右翼「一水会」の木村三浩代表、元外交官の孫崎享氏の異色のトリオが、“対米追従”の安倍政権をぶった斬った。

あわせて読みたい

  • 「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    週刊朝日

    2/7

    なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日

    なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日

    AERA

    12/22

  • 田原総一朗「進まぬ日米地位協定改定 菅内閣はどう取り組むのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「進まぬ日米地位協定改定 菅内閣はどう取り組むのか」

    週刊朝日

    12/23

    名護の自民敗北で「鳩山発言」を蒸し返すメディアの無責任

    名護の自民敗北で「鳩山発言」を蒸し返すメディアの無責任

    週刊朝日

    1/31

  • 「本音は辺野古不要」小沢一郎氏が語る、米軍の意外な真意とは?

    「本音は辺野古不要」小沢一郎氏が語る、米軍の意外な真意とは?

    AERA

    4/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す