ダメ男も共感? 極端な愛の形を描いた文楽作品とは

文楽に学ぶ現代教養講座

2015/04/04 07:00

 実話を元にしたある文楽作品が江戸時代、多くの男性から支持を得たという。次世代を担う文楽太夫の一人、豊竹咲甫大夫さんが紹介する。取り上げた台詞は「おさんさんが、尼にならしやんしたら、私やどうせう」。

あわせて読みたい

  • 浮気相手に大金を “ゲスの極み”夫へ尽した強妻とは

    浮気相手に大金を “ゲスの極み”夫へ尽した強妻とは

    週刊朝日

    3/1

    世界文化遺産「文楽」のネタはワイドショーと同じ?

    世界文化遺産「文楽」のネタはワイドショーと同じ?

    週刊朝日

    1/3

  • 三谷幸喜、角田光代らが新版 「曽根崎心中」ブームが来てる!

    三谷幸喜、角田光代らが新版 「曽根崎心中」ブームが来てる!

    週刊朝日

    6/2

    知らなきゃ楽しめない! 文楽の名セリフを紹介

    知らなきゃ楽しめない! 文楽の名セリフを紹介

    週刊朝日

    10/29

  • 「文楽を神棚からちゃぶ台に戻したい」 文楽入門の決定版はこうして生まれた

    「文楽を神棚からちゃぶ台に戻したい」 文楽入門の決定版はこうして生まれた

    AERA

    4/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す