やくみつる「羽生結弦はナルシストの泣き虫」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

やくみつる「羽生結弦はナルシストの泣き虫」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソチ五輪で活躍した羽生結弦選手 (c)朝日新聞社 

ソチ五輪で活躍した羽生結弦選手 (c)朝日新聞社 

 今年も終わりを迎えるこの時期、戯作者で作家の松崎菊也さん、漫画家のやくみつるさん、コラムニストのペリー荻野さんが一年を振り返る。

*  *  *
松崎:物議発言でいえば、2月のソチ五輪でフィギュアスケートの浅田真央さんがショートプログラムで転んでしまった後、東京五輪組織委員会の会長も務める森喜朗元首相が「あの子は大事なときに必ず転ぶ」と発言しましたね。森さん、あなたが言いますか、と質問してやりたかった。

やく:森さんこそ、大事なときに必ず何か言っちゃう。

松崎:森元首相で都々逸を一つ。「大事な時に 必ず転ぶ あんた総理で 転んだよ」。

やく:ソチ五輪は、羽生結弦君の金メダルで、世の中の気分が明るくなった。救われましたね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加