谷垣氏、進次郎氏に、夫まで 加藤鮎子の“豪華”選挙

2014衆院選

2014/12/11 07:00

「働き盛りの35歳。エネルギーはあり余ってます!」。今回が初陣となる自民党・加藤紘一元幹事長の三女、鮎子氏。米コロンビア大の留学経験もある国際派で、党期待のマドンナ候補だ。前回の衆院選で父が1400票差で敗れた無所属の阿部寿一氏(55)に雪辱を果たすと意気込むが、大接戦になっている。

あわせて読みたい

  • 「父の無念を晴らす」加藤紘一“美人三女”の初陣

    「父の無念を晴らす」加藤紘一“美人三女”の初陣

    週刊朝日

    11/19

    全小選挙区を最終予測 自公は300超で圧勝 北海道は立憲民主に追い風 山形は自民の加藤鮎子が苦戦

    全小選挙区を最終予測 自公は300超で圧勝 北海道は立憲民主に追い風 山形は自民の加藤鮎子が苦戦

    週刊朝日

    10/17

  • 応援人気は小泉進次郎が小池百合子を圧倒

    応援人気は小泉進次郎が小池百合子を圧倒

    週刊朝日

    10/18

    先が見えない時代には「傾聴力」ある指導者が必要 加藤鮎子・自民党副幹事長

    先が見えない時代には「傾聴力」ある指導者が必要 加藤鮎子・自民党副幹事長

    AERA

    9/27

  • アイドルや重鎮を投入 共産党勝機逃さずに躍進

    アイドルや重鎮を投入 共産党勝機逃さずに躍進

    週刊朝日

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す