「演技力があるからケンカが長い」俳優同士のあの夫婦とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「演技力があるからケンカが長い」俳優同士のあの夫婦とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚

 佐藤B作さんとあめくみちこさんは俳優同士の夫婦。ぶつかり合うことも多いようで――。

*  *  *
夫「まあよくケンカしたねえ(しみじみと)」

妻「同じ芝居をやってると本当に24時間一緒なんですよね。家でも一緒、稽古場でも一緒、終わって飲みに行っても一緒」

夫「お互い同じ時期にセリフ覚えが始まるでしょう。家の中でホントにうるさいの、こいつは。『俺も覚えてんだよ!』って」

妻「そんなに広い家でもないので」

夫「しかも3LDKだった部屋をリフォームして1Lにしちゃったんですよ。完全に裏目。居場所がない!(笑)。それに今じゃ演技に何か言っても聞かないですから。最初のころ素直に『はい、はい』って返事していたのが懐かしい」

妻「確かに芝居のことは譲らなくなってきましたね。演出家のダメ出しはもちろん聞きますけど」

夫「まあ、役をもらったときに『自分ならこう演じる』みたいな気持ちがないと俳優はダメなんだろうな。でもこいつは主張がありすぎる!(笑)。それにこの人ね、ケンカも強いんですよ」

妻「B作さんは二言目には『出てけ!』って言う。私も『わかりました』ってパッと荷造りして出ていっちゃうんです。ホテルで1泊すると、だいたい翌朝電話で『悪かった』と」

夫「本当にかなわないんですよ。手なんか俺より大きいんですから、完璧に組み伏せられちゃう。だから『出てけ!』って言うしかない」

妻「よく言う。でも最近は私もずうずうしくなって出ていかないんです。ばかばかしいし、疲れちゃう。今はケンカしても省エネですよね」

夫「昔はこいつの荷物を全部、外に捨てたこともありますから。『出てけ~!』って。お互い演技力があるんで興奮状態を維持する時間が長いんですよ。自分が怒っていることに、ますます盛り上がっちゃって」

妻「あのときは上の階の人が下りてきて、『そろそろいいかげんになされば?』ってB作さんが怒られた」

(聞き手・中村千晶)

週刊朝日  2014年12月12日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい