「盗っていません」は逆効果 認知症「物盗られ」妄想の対処法

介護を考える

2014/09/08 11:30

 同じ話を何度も繰り返す、「物を盗られた」と騒ぎ立てる、急に怒りだして暴力をふるう――。こうした認知症特有の行動が出たとき、家族はどう接し、ケアしたらいいのか。1984年に日本で初めて開設された認知症高齢者専門病院「きのこエスポアール病院」(岡山県笠岡市)の佐々木健院長に質問形式でアドバイスしてもらった。

あわせて読みたい

  • 会社をやめざるをえず「もう耐えられない」 若年性認知症の母をもつ娘の悲痛

    会社をやめざるをえず「もう耐えられない」 若年性認知症の母をもつ娘の悲痛

    週刊朝日

    9/5

    認知症患者に期待高まる「複合型サービス」 要介護度が低くても利用化

    認知症患者に期待高まる「複合型サービス」 要介護度が低くても利用化

    週刊朝日

    8/24

  • 介護費用は在宅と施設で年間200万円も違う!? 家族の負担も考えて判断を

    介護費用は在宅と施設で年間200万円も違う!? 家族の負担も考えて判断を

    dot.

    1/4

    40代でも認知症 直面する介護問題にまずは何をすればいい?

    40代でも認知症 直面する介護問題にまずは何をすればいい?

    週刊朝日

    6/20

  • 大声、暴力…認知症の人の困った症状には理由があった! 専門医に聞く対応のポイント

    大声、暴力…認知症の人の困った症状には理由があった! 専門医に聞く対応のポイント

    dot.

    11/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す