ウォーリーを探せ? 招き猫と「猫神さん」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウォーリーを探せ? 招き猫と「猫神さん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、徳島県の「猫神」。

*  *  *
 棚に並べられた無数の招き猫。じっと見ていると、何か少し様子が違うような……。

 日本3大怪猫伝のひとつとして名高い、徳島県のお松大権現。飼い主の恨みを化け猫になって晴らしたという「猫神さん」伝説が残る。勝負、願い事の神様として知られ、境内には約1万体もの招き猫が奉納されている。

 白い招き猫の中に、黒一点。モフッとした猫の姿がある。自ら、ぴょんとジャンプし、何食わぬ顔で棚に鎮座した。運が良ければ、黒い招き猫に出会えるかもしれない。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年8月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい