園子温監督の家は「犬神家の一族」みたい? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

園子温監督の家は「犬神家の一族」みたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚

現代の肖像 園子温 (eAERA) [Kindle版]

速水由紀子著/遠崎智宏写真

B00JR5M46W

amazonamazon.co.jp

 映画監督・園子温さん、女優・神楽坂恵さん夫婦は、運命を感じる不思議な符合があったという。

*  *  *
妻「私の本名、いづみって言うんですけど……」

夫「うちの母親とおんなじ名前なんですよ。ひらがなで一字違い。初めて知ったときはショックでクラッとしました。『いづみ、好きだよ』とか言うの気持ち悪い!って、なかなか名前を呼べなかった。で、『恋の罪』と『希望の国』でわざわざ“いづみ”を彼女の役名に使って、だんだん慣れていったんです。映画を練習台にしちゃった」

妻「自分のお父さんがお母さんを呼んでいたのとダブるからいやだって、ずっと言ってたね」

 夫の実家は地元では知られた名門一族。父親は厳しい人だったという。

夫「とにかくうちは『犬神家の一族』みたいなんです。大家族で父親は亭主関白で、奥さん方は亭主に厳しくされている、というのを子どものころから見てきた。僕は“自分の血脈への抵抗”みたいなことを続けているうちにこういう仕事をするようになったし、結婚が遅れたのも『自分も父親みたいになるかも』という不安があったから。もういいかなと思ってようやく結婚したから、根本に『楽しくハッピーにやりたい』っていうのがあるんです。それに僕が52歳で、彼女が32歳。年の差があるから無駄に生きたくない。ヒマさえあれば1泊2日でも旅行する。夫婦ゲンカもしないし、たまになんかあったとしても1、2時間で元に戻ります」

妻「うちは本当にフツーの家庭です。両親は若いときに結婚したので、父は子温さんの5歳上くらい。菅原文太好き、ヤクザ映画が好きっていうタイプ」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい